0歳児からのリトミック

私の子供は0歳児の時からリトミックを習っています。今は3歳になっています。
ですから、リトミックを始めて丸二年たちます。

リトミックは習っているというよりは、
保育園のカリキュラムとして、リトミックが入っているのです。

保育園で習い事があるところはとても珍しく、
保育園に入れる以上習い事を他で習わせてあげないと・・って考えていましたが、
このような教育をしてくれる保育園にであってとても感謝しています。

保育参観で、リトミックの様子をみることが出来ます。0歳児クラスのリトミックは、
参観日には、親と一緒にリズムにのって遊ぶという感じです。

ですから、リトミックの保育参観は、
いつも出来ないような親子のふれあいが出来て、子供もとても楽しそうです。
家に帰ってからも、リトミックのダンスを一緒にしようと言ってきます。

こどものためのリトミックは、情操教育、音感教育、生活習慣を、
三位一体の一貫した指導システムとして、
子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法なので、
子供が大きく成長するために必要なことを教えてくれるものなのです。

ですから、ちいさいうちからリトミックで楽しく踊ったり歌ったり、
リズムに乗ってただ楽しく遊んでいるように見える
リトミックがとても良いと言われているのです。

0歳児からリトミックを始めたおかげで、子供はとても音感がいいです。
音楽を聴くと、自然と体を動かしています。
ダンスをしている人がいれば、その人を一生懸命にまねしようとしています。
ですから、二年のリトミックでの教育はとても素晴らしいように感じます。

大きくなってから、きっとリトミックで培った音感と、
豊かな心と性格などが、きっと役に立ってくれると思います。
ですから、リトミックを習わせることは、
いくつもの習い事がある中でも、とても良い習い事です。
人が大きくなって必要な基本的なことを身に着けたいと願うなら、
リトミックを習わせることがいいと感じます。

 

■お出かけに便利なグッズ

ベビカーや抱っこ紐よりも荷物にならないベビースリングは

狭い雑居ビルに多く入るリトミック教室へ行くのに使うと便利です。

⇒ スリングの使い方 | ベビースリングなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*